Google

2010年03月01日

インサイト乗ってみた

今日はインサイトに試乗する機会があった。たった15分ぐらいだけど。

天候はあいにくの雨。 気温は14℃ぐらいで暑くも寒くもない状態。

乗ってみての最初に感じたのは、メーター周りが写真で見ていたより安っぽいな、ということ。 特にスピードメーターの緑のデジタル表示が、そう感じさせる。

走り出すと、特に加速に関しては、ハイブリッドということを意識させられることはない。慣れないうちは、メーターを見なければモーターがアシストしていることが分からないほど。(慣れれば分かると思うが…)

ただ完全に停止したところからスタートする際に、少しガクっとなって動き出すような違和感が感じられた。

また、雨の影響もあってか、ブレーキを踏んで止まるときにも、普通車と同じような感覚で止まることが難しかった。 踏力踏量を一定にしてブレーキを踏んでいても(←あくまでも、つもり)、思ったように止まらない感じだった。まぁ、これも多分に慣れの問題だと思うけど。

ウチにある30プリウスと比べると、車体はひと回り小さく、運転した印象はあくまでエンジン中心で、インサイトのほうが自然な感じがした。特に街中での運転はインサイトのほうがより自然で、良い意味で普通の自動車っぽい。

なんだが世間一般で言われていることを、確認しただけの感想になってしまった。

プリウスより若干燃費が悪くて、若干室内が狭いということが問題なければ、運転好きな人はインサイトを買ったほうが満足できるんじゃないかな〜と思う。

posted by かずさのすけ at 20:37| 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

お疲れ様!NSX

nsx-r-championship-w.jpg


久しぶりに、モータースポーツから少し離れた話題です。
ついにと言うか、とうとうと言うか、ホンダのNSXが2005年12月末、つまり今年いっぱいで生産終了ということになりました。 最初の発売が1990年ということなので、実に15年の歴史に幕を下ろすことになりそうです。

個人的には、残念ながら運転したことは有りません。
青山のホンダのショールームで座ったことが有るぐらいです。
ただ、今でもあこがれの車の一つなので(当分買うことは出来なさそう・・・)、心情的には「15年間お疲れ様」と言った感じです。

当初からデザインが良くないだとか(確かに今の基準から見ると前後のオーバーハングは長すぎるような・・・)、所詮、横置きミッドシップだとか、いろいろマイナス面が指摘されもしてきけど、アルミモノコックのボディとか、NAで280馬力を発生するV6 V-TECエンジンとかホンダのフラッグシップスポーツとしての魅力が詰まった車でした。
15年間こつこつマイナーチェンジを施し、まさに熟成された車と言って良いでしょう。

後継モデルは現在開発中とか。
車雑誌などでは、後継車はハイブリッドになるようなことが言われていますが、どうなるのでしょうか?
当分の間は、スープラのようにスーパーGTへの参戦は続くのだと思います。
まぁ、中身はまったくの別物だけど・・・。

【関連ニュース】
本格的スポーツモデルNSXの生産を終了
さよなら「NSX」!! 2005年末で生産終了、後継車開発中
【写真蔵】さよならホンダ NSX …本格スポーツカー

posted by かずさのすけ at 23:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

ガソリン価格

普段、利用しているセルフ式のガソリンスタンドが、2月中はキャンペーン(何のキャンペーンかは忘れた)でハイオクが、レギュラーと同じ価格で入れることができる。つまり、116円が106円になっている。この2,3年ガソリンの値段が高いので、これはありがたい。

思い出せば、7年くらい前が一番安かったように思う。記憶にある最安値は、レギュラーが80円台のときがあったように思う。今の軽油並みの値段だ。

難しいことは分からないが、イラク情勢が落ち着けばまた安くなったりするのだろうか? 
それとも別の要因があるのだろうか・・・? 


今のところ愛車のタンクには、半分以上ガソリンが残っているが、今日のうちに満タンにしておかねば。
posted by かずさのすけ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

フォグランプD.I.Y.

先日、愛車のフォグランプが切れてしまった。
とりあえず、近所のオートバックスへ買いにいく。

どうやら、H3cという形式らしい。PIAAのが欲しかったが、適合表を見ると、なんと自分の車だけ、PIAA製のH3cは不適合らしい・・・。う〜ん、残念。

結局、近くのホームセンターの自動車用品コーナーで、レミックというあまり聞いたことのない会社のハロゲンバルブを発見。

なんと! 1029円!! 安っ!!! さっそく購入。

われながら安くあげたなぁ・・・。


ネットで拾ってきた、説明書?を見ながらD.I.Y.に挑戦。(うーん、便利な時代だ)
右側のランプユニットをはずすのに手間取ったものの、なんとか無事作業終了。素人作業のため1時間程かかってしまう。慣れた人なら左右合わせて20分もかからないだろうなぁ。

夜、さっそく点灯してみる。外から見れば純正品より光の色は白くなっているし、乗っていても前よりは明るい気がするが、劇的な変化という訳にはいかないなぁ。まぁ、1029円なので文句はないけど・・・。

これで、フォグランプの交換ができるようになったので、また掘り出し物でも見つけて交換してみようと思っている今日この頃。

posted by かずさのすけ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。