Google

2005年10月15日

ルノー勢がフロントロー@中国GP

中国GPの予選が行われました。
最近の流れとは少し変わって、ルノー勢がマクラーレン勢を抑えて、フロントローを独占しました。 コンストラクターズタイトルが懸かっているだけに、この2チームの争いは最後まで気が抜けません。

フリー走行ではマクラーレンのほうが速かっただけに(ただ、タイム差はいつもより僅差のような・・・)、マクラーレンは決勝に向けて、また燃料搭載量が多いのかもしれません。


【中国GP 予選 結果】
Pos. ドライバー=コンストラクターズ=Time
01 F・アロンソ=ルノー=1:34.080
02 G・フィジケラ=ルノー=1:34.401
03 K・ライコネン=マクラーレン=1:34.488
04 J・バトン=BARホンダ=1:34.801
05 J・P・モントーヤ=マクラーレン=1:35.188
06 M・シューマッハー=フェラーリ=1:35.301
07 D・クルサード=レッドブル=1:35.428
08 R・バリチェロ=フェラーリ=1:35.610
09 R・シューマッハー=トヨタ=1:35.723
10 M・ウェーバー=ウィリアムズ=1:35.739
11 F・マッサ=ザウバー=1:35.898
12 J・トゥルーリ=トヨタ=1:36.044
13 A・ピッツォニア=ウィリアムズ=1:36.445
14 C・クリエン=レッドブル=1:36.472
15 N・カーティケヤン=ジョーダン=1:36.707
16 J・ヴィルヌーブ=ザウバー=1:36.788
17 佐藤 琢磨=BARホンダ=1:37.083
18 C・アルバース=ミナルディ=1:39.105
19 T・モンテイロ=ジョーダン=1:39.233
20 R・ドーンボス=ミナルディ=1:39.460


BARホンダは、J・バトンが4位、佐藤琢磨が17位でした。
バトンは上海で体調不良が伝えられていましたが、そんな中でマクラーレンのモントヤを上回るタイムを出してきました。 このあたり、バトンというドライバーの底力を感じさせます。
琢磨のほうは、予選のアタック順位が不利な1番目ということもあり、17番手にとどまりました。 BARホンダでの最後のレース。 琢磨には、粘り強い走りでなんとかポイントを獲得して欲しいです。
そして、来季につなげて欲しい。

シーズン終盤になって、一時期の絶不調を脱しつつあるフェラーリはM・シューマッハーが6位、R・バリチェロが8位で、2台ともシングルグリッドを獲得しました。 最近数年では最悪の1年を過ごしたフェラーリ。 マシンの力的にトップ2チームとは、まだまだ開きがあると思われますが、この最終戦でなんとか表彰台を獲得して欲しいです。

【関連ニュース】
公式予選:ルノーがタイトルへフロントロー独占!! 

posted by かずさのすけ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(7) | F1-GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2005 China Grand Prix 予選結果
Excerpt: アロンソがPP獲得!
Weblog: GTI time in my life...
Tracked: 2005-10-15 20:21

中国GP〜予選の巻〜
Excerpt: 遂に今年のF1も最終戦になりました。今年は昨年より一戦多いシーズンでしたが、見ている側からすると、とても楽しかったですが、チーム関係者やそれについて回るジャーナリストはかなり大変だったのではないでしょ..
Weblog: デザインの日々
Tracked: 2005-10-15 20:46

おいおい!
Excerpt: まだ、映像見れないのでなんともいえないけど…なんで、満タンなんだよ!本番見越してって何度、同じ作戦立てるんだよ。しかも勝ったためしがない作戦。後半にタイヤ持たないよ!(多分)明日の決勝はどうなることや..
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2005-10-15 21:13

F1(115) Shanghai GP Qualifying Session
Excerpt: 佐藤琢磨選手にとってBARホンダチームでの最終レース チームの出場停止 ペナルティによる10番グリッド降格 レース成績抹消 波乱尽くめの今シーズンラストの公式予選です P P アロン..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2005-10-15 21:52

F1中国グランプリ予選
Excerpt: 今年最後のF1グランプリが開幕。 今回は、中国・上海での開催。 先週の日本グランプリの余韻を残しながらも、今年最後という事で各チーム・ドライバー それぞれに意味のあるグランプリになる。
Weblog: フォーミュラーニッポン
Tracked: 2005-10-15 22:59

F1 中国GP 土曜日
Excerpt: フリー走行3 例によって、マクラーレンが速い。が、ルノーとの差は僅か。 琢磨は8番手バトンとは0.4秒差。ガソリンを積んでいるのか、ストレート重視のセッティングなのかはセクタータイムを見ていないので不..
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2005-10-15 23:29

F1 中国GP 予選
Excerpt: セッション開始時は気温23℃、路面温度23℃、湿度32%のドライコンディションというなかなかの良馬場の上海インターナショナルサーキット!(笑) 乾燥しきっているだけに、コース上のホコリが気になります..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2005-10-16 12:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。